香恋の里しもやまの「クラフトマン」

kopisu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:その他( 13 )


2010年 12月 02日

Calme(薪窯と自然酵母のパン「カルム」)

瀬戸の知り合いの方が、退職後、ご自宅の近くでお二人でパン屋さんを始められました。
原材料も、作り方も凝ってみえます。
窯は、伝統のある瀬戸の窯づくり技術を生かした石窯で薪を焚いて、その余熱でパンを焼き上げるそうです。
石窯の遠赤外線効果でパンの内側から美味しく焼けるとのこと。
また、果物から作る自家製の自然酵母を使用しているので発行に時間がかかりそのため味わい深いパンに仕上がるそうです。
素材も、国産小麦、地元産素材を中心に、素材の持ち味を生かした自然の味のパンになっています。
奥様は、音楽好きで、シャレた店内には、クラシック音楽が流れ、わざわざこの音楽に癒されに訪れる方も有るそうです。

タマネギ入り食パン、玄米食パンなど買い求めましたが、どちらも味わい深いもので、ご夫婦の愛情も込められたおいしいパンでした。
a0085535_01199.jpg
a0085535_01382.jpg
a0085535_00492.jpg
a0085535_2346183.jpg
 
[PR]

by craft-kopisu | 2010-12-02 00:02 | その他
2010年 10月 03日

ホームページをリニューアルしました。

久しぶりにホームページを「リニューアル」しました。

作品もだいぶ入れ替えました。

今後ともよろしくお願いします。
[PR]

by craft-kopisu | 2010-10-03 07:15 | その他
2009年 01月 03日

平成21年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

新年を迎え、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

平成20年は、
あらたに、
6月の名古屋市内での全国規模の合同展示会・木工家ウィーク「木工家30人展'08」をはじめとして、
11月に大阪市内で「木の仕事展'08」
12月に豊橋市内で「名豊蔵ふと楽市」、神戸市で「木工家@神戸展」
と広範囲に活動をさせていただきました。

本年も、5月に名古屋市内のノリタケの森ギャラリーにて合同展示会「家具+展」等を開催予定です。

ささやかながら、みなさまの日常生活の「仕合せ化計画」のお手伝いをさせて頂けたら、と思います。

よろしくお願いいたします。

画像は、まん丸小椅子(子牛)です。座面が高さ300mmで、背板・着ぐるみが交換できます。(「雪だるま」にもなります。無垢の桐で制作しました。)


a0085535_9495861.jpg
[PR]

by craft-kopisu | 2009-01-03 09:19 | その他
2008年 01月 01日

平成20年

あけましておめでとうございます

昨年は30日に工房で初雪が舞い、31日に初氷となりました。

冬らしくなってお正月らしくなりました。

今年もカウントダウンは恒例のBUNKAMURAのシルベスターコンサートをうちのテレビで見ていました。

指揮は尾高忠明氏、カウントダウンの選曲は、オットリーノ・レスピーギ作曲の交響詩「ローマの松」の第4部の「アッピア街道の松」。

曲は、夜明けにピアニッモから始まる軍隊の行進はしだいにクレッシェンドして客席の左右に配置された各二本のトランペット部隊「バンダ」のファンフアーレが日の出とともに加わり最後にフォルティッシモに至る、ものです。

うまくカウントダウンと同時に盛大に終了し、この平成20年の幕開けにまさに相応しい選曲だと感心しました。

最後に2008年世界で最初に演奏される「美しき青きドナウ」を聴きました。


本年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by craft-kopisu | 2008-01-01 09:05 | その他
2007年 07月 20日

カエル帰る

今日、工房前の合歓の木の枝に、シュレーゲルアオガエルが掴まっているのを、みつけました。
この近くには、アオガエルが生息しそうなところがないので、昨年夏上の里山の田んぼで捕まえてきしばらく飼っていたのが、逃げていたので、それが、なんとか生き延びていたものと、ほっとした次第です。
a0085535_21464068.jpg

[PR]

by craft-kopisu | 2007-07-20 21:46 | その他
2007年 07月 09日

国蝶

みなさん、国蝶を、ご存知ですか。

国蝶は、「オオムラサキ」です。子供の頃の図鑑で、そんなことを覚えた気がします。
その、「オオムラサキ」が舞っているのを、工房近くで、生まれて初めて見ました。

追っかけましたが、カメラは追いつけませんでした。
ということで、画像なし。

「オオムラサキは日本を中心として、東アジアに分布していて、メスについてはその大きさは世界最大級のタテハチョウの仲間」だそうです。

1957年、日本昆虫学会総会でオオムラサキが国蝶として選ばれたとのことですが、
その1933年に議論になった時の選定基準は、
* 日本全体的に分布していて、簡単に見られる種類であること。(但し、この時は朝鮮半島や台湾も日本でした。)
* 誰でも知っているような種類であること。
* 大形で模様が鮮明、飛び方など日本的な種類であること。
だそうな。

どれだけの人が、「簡単に見られて」いるのかしらん。戦前はそうだったのかしら。

そういえば、国鳥の「キジ」も、豊明市内の、休耕田で、生まれて初めて、見かけました。

国花の「さくら」は皆さんよく御覧になりますよね。
[PR]

by craft-kopisu | 2007-07-09 21:50 | その他
2007年 07月 03日

ササユリ

ササユリの季節も、ここ香恋の里しもやまの工房近くでは、もう終わりを迎えています。
かって、沿道に咲き誇っていた、ササユリは幹線度道路から次第に根こそぎ掘られて乱獲されて、ほとんど見られなくなってしまいました。
もちろん、見てほしくて咲いている訳ではないですが、人知れず咲いたササユリを見つけると、「ありがとう」とお辞儀しているように見えるのは気のせいでしょうか。
a0085535_21375570.jpg

[PR]

by craft-kopisu | 2007-07-03 21:29 | その他
2007年 06月 26日

誕生

雨が少なく、水田の水が無くなって、オタマジャクシがどうなるかと 心配していましたが、ぼちぼち、カエルになってきたようで、笹等の葉っぱにいっぱいいました。

このあいだ、このあたりでシマヘビを見かけたので、これからも自然の厳しさが待っています。


a0085535_2194830.jpg

[PR]

by craft-kopisu | 2007-06-26 21:12 | その他
2007年 05月 06日

清田(せいだ)の大楠

ゴールデンウィーク中はほとんど蒲郡まで通っていました。距離はおよそ40kmでほとんど信号がない国道23号線経由で順調に行けば約1時間。潮干狩り期間中ということで、3日は最高で2時間15分くらいかかりました。5日は早くついたので、蒲郡市内の巨木の「清田(せいだ)の大楠」を訪ねました。
樹齢約1000年、根回り13.6m、目通り14.3m、樹高 22m
20年以上も前に県内の巨木巡りをして以来ですが、葉が青々と茂り樹勢は健康そのものという感じです。


a0085535_222017100.jpg

a0085535_22211233.jpg

[PR]

by craft-kopisu | 2007-05-06 22:08 | その他
2007年 05月 03日

つつじと潮干狩り

蒲郡プリンスホテルの「つつじ」も、見頃となってきました。
ホテル前の竹島海岸は、「潮干狩り」の行楽で賑わっています。
a0085535_8112484.jpg

[PR]

by craft-kopisu | 2007-05-03 08:12 | その他