香恋の里しもやまの「クラフトマン」

kopisu.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 29日

「天然無垢」創作木工クラフト展 開催

次のとおり、展示即売会を開催します。
今日、搬入・陳列を行ってきました。

会場「えん」のオーナーさんもとても親しみやすいかわいくてしっかりもの。
是非お越し下さい。

2007年7月31日(火)から8月5日(日)まで
11時から18時まで(金・土は20時まで)
会場 隠れ家ギャラリー「えん」(http://www.kakurega-en.com )
名古屋市南区呼続1丁目10-23
tel 052-822-7088
a0085535_22523061.jpg

[PR]

by craft-kopisu | 2007-07-29 22:58
2007年 07月 20日

カエル帰る

今日、工房前の合歓の木の枝に、シュレーゲルアオガエルが掴まっているのを、みつけました。
この近くには、アオガエルが生息しそうなところがないので、昨年夏上の里山の田んぼで捕まえてきしばらく飼っていたのが、逃げていたので、それが、なんとか生き延びていたものと、ほっとした次第です。
a0085535_21464068.jpg

[PR]

by craft-kopisu | 2007-07-20 21:46 | その他
2007年 07月 09日

国蝶

みなさん、国蝶を、ご存知ですか。

国蝶は、「オオムラサキ」です。子供の頃の図鑑で、そんなことを覚えた気がします。
その、「オオムラサキ」が舞っているのを、工房近くで、生まれて初めて見ました。

追っかけましたが、カメラは追いつけませんでした。
ということで、画像なし。

「オオムラサキは日本を中心として、東アジアに分布していて、メスについてはその大きさは世界最大級のタテハチョウの仲間」だそうです。

1957年、日本昆虫学会総会でオオムラサキが国蝶として選ばれたとのことですが、
その1933年に議論になった時の選定基準は、
* 日本全体的に分布していて、簡単に見られる種類であること。(但し、この時は朝鮮半島や台湾も日本でした。)
* 誰でも知っているような種類であること。
* 大形で模様が鮮明、飛び方など日本的な種類であること。
だそうな。

どれだけの人が、「簡単に見られて」いるのかしらん。戦前はそうだったのかしら。

そういえば、国鳥の「キジ」も、豊明市内の、休耕田で、生まれて初めて、見かけました。

国花の「さくら」は皆さんよく御覧になりますよね。
[PR]

by craft-kopisu | 2007-07-09 21:50 | その他
2007年 07月 03日

ササユリ

ササユリの季節も、ここ香恋の里しもやまの工房近くでは、もう終わりを迎えています。
かって、沿道に咲き誇っていた、ササユリは幹線度道路から次第に根こそぎ掘られて乱獲されて、ほとんど見られなくなってしまいました。
もちろん、見てほしくて咲いている訳ではないですが、人知れず咲いたササユリを見つけると、「ありがとう」とお辞儀しているように見えるのは気のせいでしょうか。
a0085535_21375570.jpg

[PR]

by craft-kopisu | 2007-07-03 21:29 | その他